ヘアショップG-Oは大分No1 「縮毛矯正」「デジタルパーマ」「炭酸泉」エイジングケアサロンを目指してます。

スマートフォンサイト

縮毛矯正の失敗に!!ソコには必ず原因があります。

度重なる縮毛矯正のダメージ…。年齢を重ねるごとにうまくスタイリングができない。いろんな縮毛矯正を試みたが納得いく結果が出なかった方。一度G-Oへお越しください。

私共はあなたの「くせ毛」「ダメージ毛」解消するお手伝いをします。そして、あなたが毎日のスタイリングを楽しめるように心から願っています。
40代以降のあなたはどのような基準でお店を選んでいますか?「お値段」「技術」「人柄」「お店の雰囲気」etc。「G-O」の縮毛矯正は「加齢毛(痩せてきた)」向けに進化させた大人のための「デザイン矯正」。低下した「髪密度」に合わせた施術を行います。自然な丸さや、艶を、エイジレスな仕上がりを提供いたします。

僕が縮毛矯正にこだわり続ける訳は

「くせ毛」と戦い続けて26年!、延べ16,000人以上の方々を担当した経験と実績が進行形です。!!

「縮毛矯正」に「デザイン」をプラスした。
上質な「デザイン矯正」に進化!!

凛とした美しさが漂う大人ボブ!!

縮毛矯正で「ツンツン」になるのが気になる方へ!

今までの肩上の縮毛矯正は「ツンツン」もしくは「パッツン」のラインになってしまいソレが気になるあなたへ。「縮毛矯正」に「デザイン」をプラスした「デザイン矯正」をオススメします。

「縮毛矯正」はどこでも一緒、「値段」でお店選びをしていた方。「クセをのばすだけなら出来る」と言うサロンが多いですが、「カット」「デザイン」というベースに重点を置いてるお店は少ないのでは?「より自然」「より再現性」を追求したG-Oの「縮毛矯正」は「デザイン矯正」とバージョンアップ。G-Oのデザイン矯正は「プレカット」を行います。理由は余分に液がつくとダメージになる、仕上がりがイメージできやすいように考えての施術方法です。今までの縮毛矯正はのばしてからカットするが定番になってますが…G-Oのスタンスは少しだけ違います。

「髪」本来の質感(子供の頃)を実感できます。
G-Oの「毛髪体力温存処方」

「髪密度」に着目した処方です。

多数の実績を持つサロンとして大分のみならず圧倒的な支持を頂きております。

私達は「くせ毛」と戦い続けて26年!OPEN以来、延べ16,000人以上の方々を担当してまいりました。遠くは「福岡」「熊本」「山口」「名古屋」からもご来店いただいています。当店が指示される理由は、年齢と共に低下した「毛髪体力」、カラーで削られた「髪密度」…それぞれ、お客様に合わせた処方で施術しているからと感じてます。

※傷みが激しすぎる部位の「カット」を拒否する方、ネットの知識などで薬液指定する方、値切る方はお断るする場合もございます。

エイジングケア商品各種揃えてます


代表的な縮毛矯正の質問を集めてみました。

Q:縮毛矯正とカラーはどちらが先ですか?
根元を明るくする場合などは先にカラーをします。白髪染めの場合は縮毛矯正 後、グレイカラーを施します
*ご自身で黒染め、泡カラーをしている場合は必ず申し出てください
Q: 縮毛矯正とデジタルパーマは両方できますか
はい、ほとんどの場合は可能です。ただし、傷みすぎているときはお断りすることも有りますのでお店での確認は必要です。
Q: 縮毛矯正はどのくらいの長さがあれば可能ですか
メンズ矯正の場合。最低2cmは必要です。刈り上げ部位は厳しいです


Q&Aの最終更新日 : 2018-11-09

縮毛矯正 ケース1 (難易度★★★★☆)

縮毛矯正+カラーの修正

縮毛矯正の修正
他店で縮毛矯正+カラーを何度かして、当店へ。傷んだ部分は切らないとどうしようも無い。「毛髪体力温存処理」で最小限のカット。原因を考えてみました。たぶん、髪のねじれをほどかずにアイロン工程に入った結果⇨術後数ヶ月経過すると「矯正部分戻り」が出てくるケース。カラーで髪の体力を削られていたから「油分」をチャージしないとまた戻りが出る可能性があります。剥離したキューティクルを補充してあげないと毛先の収まりが悪くなります。子供の髪のように「水」を弾くように仕上げました。*ただし、ダメージ部位は切らないといけません。
毎月カラーをされるお客様には「30日定期カラー」をお勧めします。カットなしで¥4000~(税別)リタッチのみとなります。
オプションで前髪カットプラスは¥500(税別)(追加)トリートメント追加¥1000 (税別)とかなりお得になってます。
*泡カラーのご使用は絶対に避けてください。根元のみならず他の部分にも薬剤がつくことにより、ブリーチが作用が起きて毛髪の体力を削ってしまいまた、擬似的に貼り付けたキューティクルを剥いでしまうことになります。長持ちしない原因になります。

縮毛矯正 ケース1 (難易度★★★★☆)

縮毛矯正+カラーの修正「デザイン矯正」

縮毛矯正の修正「デザイン矯正」
他店で縮毛矯正+カラーを何度かして、当店へ。傷んだ部分は切らないとどうしようも無い。「毛髪体力温存処理」で最小限のカット。通常の矯正なら「ツンツン」になる肩上のスタイルをクラシカルな上品なシルエットに収めました。髪に必要な「油分」「水分」「剥離したキューティクル」を外から「補充」します。今後のケアは「出来るだけ年間、縮毛矯正をかける回数」を減らして、ダメージを 減らしていくようにアドバイスいたしました
毎月カラーをされるお客様には「30日定期カラー」をお勧めします。カットなしで¥4000~(税別)
オプションで前髪カットプラスは¥500(税別)(追加)トリートメント追加¥1000 (税別)とかなりお得になってます。

縮毛矯正 ケース2 (難易度★★★☆☆)

縮毛矯正+「デザイン」スタンダード

デザイン矯正のスタンダード
「くせをのばすだけなら出来る」と言うサロンが多いですが、「カット」+「デザイン」というベースに重点を置いてるお店は少ないのでは?「より自然」「より再現性」を追求したG-Oの「縮毛矯正」は「デザイン矯正」とも言われてます。
G-Oの縮毛矯正は「プレカット」を行う場合が多い。理由は余分に液がつくとダメージになる、仕上がりがイメージできやすいように考えての施術方法です。今までの縮毛矯正はのばしてからカットするが定番になってますが…G-Oのスタンスは少しだけ違います。

縮毛矯正 ケース3(難易度★★★★★)

縮毛矯正 特殊バージョン

縮毛矯正特殊バージョン
他店では「縮毛矯正」をオーダーしましたが、どこの店でも断られたケース。
クシすら通すことが出来ない状態。疎水部分をなじませる「油分」の多い「油性の酸性ポジション」のパーマ液で全体をなじませて、「パーマ液」が効く状態を作ります。複雑な「還元コントロール」を施し、もともと不足した「油分」「水分」を補って擬似キューティクルを2層貼付けました。施術終了後、親御さんが「もう、大丈夫だね」と「ハグ」した姿が印象に残ってます。
G-Oはあきらめません。出来ない言い訳を「髪質」「薬液」「処理剤」のせいにはしたくないんです。縮毛矯正をメニューにかかげて20年。進化を続けてます…強い液の使用をやめ「適正還元」「適正軟化」に重点を置いてます。


*新規のお客様の値引きは一切致しておりません。


ヘアショップジーオー友だち追加
〒870-0934 大分市東津留1-2-32 *カードのお支払いOKです。






施術後には「髪」本来の質感(子供の頃)を実感できます。
はじめまして、ヘアショップG-Oオーナーの植木 俊文です。27年前の創業以来、ご利用いただいた全てのお客様に「今までで一番良かった」とそんな思いになって欲しいという信念のもと日々業務に励んでいます。得意とする「縮毛矯正」に関して、 延べ16500人の実績&経験値、をもって今できる最高の技術を全力で投入致します。お客様が施術後、ニコニコして、髪を触っている時の達成感は最高です。お客様の笑顔を励みにもっと技術を鍛錬し、薬剤を勉強して最新の縮毛矯正術を進化させていく所存です。

まずはカウンセリング。お客様の状況把握が最優先。


(くせ毛)に対して真剣に真面目に向き合います。

波状毛(難易度★★★☆☆)デザイン矯正要相談/デジタルパーマ可/カラー可・ブリーチ不可/

一般的に「くせ毛」と呼ばれるタイプ「波状毛」です。大きなうねりのある長波状毛と小さなうねりのある短波状毛があります。これに扁平が交じることも多いです。日本人をはじめアジア系に多いクセのタイプ。九州はこのタイプが多いかも。細いこの手のタイプの髪質は「薬液」の見誤りが多く、高熱アイロンで高圧力施術で傷ませることが多いです。ここからの新規のお客様が多く見えられます。

扁平毛(捻転)(難易度★★★☆☆)デザイン矯正要相談/デジタルパーマ可/カラー可・ブリーチ不可

毛髪断面が扁平して「きしめん」のような感じで、表面、裏面が交互にねじれているようなクセ。このタイプもハードなものとソフトな物があります。ソフトなものはロングヘアを切って「アレッ癖が出た」ということも有ります。扁平毛は「ツインブラシ」を使用してねじれを解いてからのアイロン工程をしないとクセが2ヶ月後に戻ることがございます。

縮毛(難易度★★★★★)デザイン矯正要相談/デジタルパーマ不可/カラー可・ブリーチ不可


毛のウネリが細かく、クセが強く縮れた髪です。撥水性で強度が弱い場合が多く、使う薬剤に気を使います。このタイプはデジタルパーマの併用はできません(2016年現在)mix毛もあり1本1本ザラザラしてキューティクルのリフトを感じます。毛先を多少丸めることは可能です。デジタルパーマのかからないことは無いのですがキレイに上がらないので今のところはお断りいたします。

連珠毛mix(連球)(難易度★★★★★)デジタルパーマ不可/カラー可・ブリーチ不可


毛に太い部分細い部分、数珠のようなコブ、触ると「ごわごわ」してます。縮毛と捻転などmixしていることが多いです 。先天性に後天性をプラスした要因とも言われます。デジタルパーマのかからないことは無いのですがキレイに上がらないので今のところはお断りいたします。

ダメージ(くせ毛+)デザイン矯正要相談/デジタルパーマ要相談/カラー要相談・ブリーチ要相談


縮毛矯正後、ホームカラーやホームアイロンで髪を傷めつけた状態。3ヶ月アイロンもホームカラーもしてませんと言っても「切除」しないと傷んだ部位はどうにもなりません。傷んだ部位を「治す」でなく「直す」。傷んでないように見せることはある程度可能です。ご自宅でのしっかりとしてメンテナンスをお約束できることが条件に施術をお受けします。*お断りする場合もございます。

縮毛矯正後、ご自宅での 「泡カラー」は大変危険です。




 G-Oでの初回の縮毛矯正は根元リタッチのみでなく全体を施術いたします。

・部位による塗り分け法
 新生毛はいわば「健康くせ 毛」既存毛は「カラー履歴」「縮毛矯正履歴」「パーマ履歴」がある。当然、既存部と新生部は「薬」の反応が異なります。「塗り分け法」「時間差法」「減力方」で「適正還元」「適正軟化」でダメージを最小限に抑える。

特徴1:薬剤選び(クセが強いからって強い薬液は使いません)

お客様にとって最適な薬剤を選びます。
G-Oオリジナル「毛髪体力温存処理」は、「髪の強度(アルカリ強度)」「髪のくせ(5つスケール)」「髪の質感(吸水率)」を触診して選びます。pH8以下の薬液を選びます「適正還元」「適正軟化」必要以上に髪に負担を掛けたくないからです。ここでキャリア32年の実績がいきるのです。


特徴2:ツインブラシでねじれを解いてからのアイロン操作

一手間加える事で持続性がアップします
ツインブラシを使用しないで、乾かしてからのプレスは「水」の残り具合が把握できません。過剰に反応したり、「じゅ〜」っていったり。アイロン操作にムラが出来る可能性ああります。ねじれたままのプレスではその日は良いが「もどり」が出る可能性がひじょうに高いです。*アイロンとツインブラシ両方持ってする技法でそれはカバーできます。


特徴3:質感コントロール(擬似キューティクル)

「水」抜きの瞬間がポイント!
いろんな考え方の美容師がいますが「縮毛矯正」「パーマ」「カラー」をしたら、100%髪に負担がかかってます。キューティクルを剥離してます。ダメージヘアは「水」を含みます。その水を抜く瞬間「油」と入れ替える。そして表面に油が抜けにくいように「皮膜」をはり「水」を引き寄せない毛髪をつくるのです。




 G-Oでの受付は完全予約制となっております。
 あらかじめTELかメール(3日前)で予約をお取りになられてからお越しください。
 ご家族・知人からのご紹介でお越しいただく場合は予約時にご紹介者のお名前をお伝え下さい。
*お薬を「塗布」している場合は、電話にでません、離れられないからご了承願います。
■@LINEの@gohairで「友だち追加」お願いします。予約や質問もここから可能です。1:1トークです。(グループLINEではありません)
*申し訳ありませんが新規のお客さまを割引をするような店ではありません。

・予約前の確認事項
 ●初回のカウンセリング等でG-Oの縮毛矯正適応外と判断した場合は施術をお断りさせていただく 場合があります。(過度のダメージ)
 ●症状によっては、傷みが修復過程(お焦げなど)の場合もあり、修復矯正に数回時間をいただか ないといけない場合もあります。
 ●G-Oは初回割引などは一切行っていません。
 ●薬液などの指定をされた場合はお断りすることもあります。

・予約の変更・キャンセルについて
●G-Oでは、1日に施術できる人数が限られています。
●予約の変更・キャンセルは前日までにご連絡お願い致します。
●お子供の急な発熱、事故など緊急時などはご連絡ください。
●渋滞でおくれそうなときもご連絡ください。(心配でなりません)
●お忘れになられた場合も「忘れてました」とお電話1本ください。

























=定休日になります

ヘアーショップG-O

【平日】
10:00~19:00 水曜ナイター20時まで
【土日祝】
9:00〜18:00
【定休日】
毎週月曜 第一、三月火連休

大分県大分市東津留1-2-32
TEL:097-556-2964
電話予約は年中無休24時間
時間外は店長の携帯へ転送


1990  g-oオープン
1991 講習活動開始
 l  縮毛矯正に没頭
2000  レザークラフト開始
2006  縮毛矯正・デジタルパーマ
2007  カーリング剤の開発に参加
2009  デジパーの処理剤開発参加
2018  全国講習展開中(現在に至)